コラム

資産価値の高い住宅こそが安心につながります

2020.04.21

1095696_S.jpg

■ 資産価値の高い住宅こそが安心につながります。

 

売りたい!貸したい!そのとき、ものを言うのが鉄筋コンクリート住宅の資産価値です。

家は大きな買い物です。目先のことだけではなく、将来変化していく世の中やライフステージにも有利に働く、「資産価値の高い」住まいを選びたいものです。
「住宅の資産価値」とは、例えば何らかの理由で住み替えの必要が生じた時、「売りやすい」「貸しやすい」、しかも高い金額で、という強みがある住まいのこと。そうなれば、さまざまな資金計画の面で安心ですね。

 

中古住宅市場に強い鉄筋コンクリート住宅

住宅は耐久性の違いが大きな差を生みます!!例えば建売住宅の場合、購入するときは木造も鉄筋コンクリート住宅もそれほど価格差はありませんが、住み始めると資産価値の目減りに大きな差が生まれます。鉄筋コンクリート住宅は耐用年数が長いため、資産価値を長く維持できます。また、特に利便性の良い立地環境にある都市型コンクリート住宅は、中古でもニーズも多く、高く売る(貸す)ことができるでしょう。いざとなったら高く売れる、高く貸せる。それもコンクリート住宅のメリットです。下記のグラフは、国が定める税法上の耐用年数を表したものです。木造住宅と鉄筋コンクリート住宅では、倍以上の差があります。中古の木造住宅が、築20年ほどで評価額が驚くほど低いのは耐久性によるところが大きいのです。

耐用年数.jpg

◎その他資産価値を高める個別条件

 

住宅は立地条件その他によっても、その資産価値は変わってきます。つまりそこに住みたいと思う人が多いほど、資産価値は高いと言えます。以下にいくつか条件をあげてみましょう。

 

1.地下鉄駅から近い。【交通アクセスの良さ】

札幌の場合、積雪の時期は特に地下鉄が最も頼れる手段。
暗い夜道を長く歩かなくても済むので、防犯上も安心です。毎日通勤・通学をする家族にとって、駅近、徒歩圏は、とても大きなメリット。時間のゆとりも生まれます。

 

2.周囲の利便施設が充実。【暮らしに便利な環境】

公共施設、教育施設、金融機関、ショッピングモールなど、暮らしに便利な施設が充実しているエリアはやはり人気があります。例えば小さなお子様のいるご家族は小学校が近いのもなにかと安心ですよね。

 

3.緑が多い、公園が近い。【落ち着いた生活環境】

緑が豊富で、大きめの公園などが近場にあると落ち着いた生活環境として資産価値も高まります。特に公共の公園は、めったなことでは別のものに置き換わることがありません。いつまでも変わらぬ環境は将来的にも安心です。

 

4.ファミリー向けの間取り。【平均的な間取りが優位】

注文住宅のような施主の個性が強調された住宅は、建築費を多くかけた割には、中古市場ではニーズが狭く、買い手・借り手がつきにくい場合があります。一方で平均的なファミリーにフィットしやすい4LDKの間取り、駐車スペース複数台可の建物は引き合いが多くなります。

 

株式会社デザインセンターの分譲住宅「Likeシリーズ」は、地下鉄駅徒歩圏を基本に、皆様に資産価値の高い条件の住まいをご提供したいと常に考えて企画しています。マイホームご購入の場合には、ぜひ将来的な価値に関してもご一考の上ご検討下さい。

 

2020年4月21日現在 販売中物件のご案内(クリックで物件詳細が表示されます) 

  ◎Like月寒公園Ⅱ  ◎Like平岸5-13

 

2019.12.17_Like美園9-7_外観CG_01軽.jpg

by: RCスタイル札幌 スタッフ

お問い合わせ

メールでの
お問い合わせはこちら

メールフォーム

シリーズから探す

▼ お問合わせはお気軽に ▼
電話する メールする